人生経験は失敗と成功がワンセット

 失敗と成功によって人生経験は積み重ねられます。しかし人生には寿命があるように、限りがあるため経験は効率的に積む必要があります。漠然と時間を費やすのではなく計画的に、行動を起こす前に予測を立て、失敗をしたら検証することが重要です。まず行動を起こすには勇気が必要です。勇気以上の不安があれば、本来の力を発揮することは難しくなります。そのため、不安を取り払うためにも予測を立て、事前にトラブル回避可能な手段を習得しておく必要があるのです。

 人間は何にでも成れ、何事にも慣れる習性があるため、不安なことも経験を積み重ねていくことで克服することができます。不安がなくなれば平常心でいられますが、ある程度の危機感がなくては注意力が散漫し、ケアレスミスを起こす恐れがあります。失敗を検証することの目的は、同じ失敗を繰り返さない為だけでなく、間違った予測を立ていることを知ることにもなるからです。予測を修正することができれば、改めてトラブル回避可能な手段を得ることができ、人生を成功へ導くことになるでしょう。

 経験を積むほど強くなると思われがちですが、経験がトラウマになって人生の幅を狭めることもあり得ます。トラウマを避けるために有効な手段とは、100点に導く予測だけをしないことです。社会に出れば自身の思いが叶うことは少ないように、予測と異なることが起きるのは当然であるということを意識しておかなければなりません。人生経験は失敗があってこそ成功体験が活かされるものなのです。